優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想17話から21話まで

高視聴率韓国ドラマ「優雅な一族」の感想を書き綴っています。

<「優雅な一族」あらすじ付きネタバレ感想>

「優雅な一族」第1話から第6話までのあらすじ付き感想
「優雅な一族」第7話から第11話までのあらすじ付き感想
「優雅な一族」第12話から第16話までのあらすじ付き感想
「優雅な一族」第22話から第26話までのあらすじ付き感想

 

この記事では日本版の17話から21話までのあらすじ付きネタバレ感想を書き綴っています。

ネタバレも含まれますので、未視聴の方はお気をつけくださいね。




優雅な一族(韓国ドラマ)とは

優雅な一族(韓国ドラマ)| キャスト、視聴率、あらすじ ネタバレ感想紹介
優雅な一族(韓国ドラマ)のキャスト、視聴率、あらすじなど イ・ジャンウ、イム・スヒャン主演のミステリー

このドラマは韓国のケーブルテレビMBNで2019年に放送され、MBN史上最高視聴率を叩き出した人気ドラマです。

出演するドラマが高視聴率を叩き出すことで有名なイ・ジャンウと演技力で定評のあるイム・スヒャンさん主演の財閥を舞台にしたミステリーとなります。



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想

優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第17話

ソッキは、母とワンジュンがある展示会で一緒に写っている写真を見つける。母の死にワンジュンの秘密が関係しているのではないかと思ったソッキは、展示会を企画した母の美大の後輩を訪ねる。彼女から最近母の作品に似た物が出回っていると聞いたソッキは、義母ヨンソの美術館に向かう。そんな中、モ家ではヨンソの誕生日会が開かれる。しかし、各界からの祝福メッセージの中には、ヨンソたちにとって衝撃的な写真が紛れていて…。

やっぱりソッキ母の絵をヨンソは流用してる感じ!どんな展開が待っているのか楽しみです。

15年前のソッキ母の写真に女装したワンジュンが映り込んでいたのを発見したソッキ(イム・スヒャン)。携帯に保存してる写真が少なすぎはしないかい?というツッコミは置いといて、あらたな情報をつかみましたね〜。

TOPがソッキへの監視の目を光らせてるから、ユンド(イ・ジャンウ)とカフェで待ち合わせたり、大っぴらに一緒に行動してほしくないのですが、大丈夫でしょうか?

それと、ユンドに協力してくれてる刑事さん、その気持ちはありがたいのですが、視聴者としてはいつTOPの毒牙にかかり仕事を追われる身になりやしないかとハラハラしっぱなしです。

無理せんといてください!
公式サイトに名前載せてもらえてないのですから!!!(泣)

さて、母の作品に自分のサインを入れて売買していたヨンソ。サインがセンスなさすぎて、絵の価値をがっつりさげておりましたねえ。ソッキにバレても堂々としており、厚かましさ半端ない。

そして、ワンスが弟がトランスジェンダーな事を父にばらし、会社に嵐を起こそうとしましたが上手くいきませんでした。ワンスって会社の経営には興味なさそうなのに、何がやりたかったのだろう??こういう事するタイプには見えなかったけど、両親たちから軽んじられてきた心の傷がそうさせてしまったのでしょうねえ。

ワンジュンは秘密がなくなって少しは楽になったのかしら?母が理解を示してくれたかと思いきややっぱり会長にならなければいけないようでお気の毒でございました。

父チョリは安定の最低男でございましたね。

ワンジュン問題や継母の盗作事件はさして切り札になりませんでしたが、
最後に、新たな展開が待っていましたね!
名誉会長亡き後、ジェグクに追い出されてたチョン執事(パク・ヒョンスク)がユンドを尋ねてきました。

あ、そういえば、ジェグクには「ソッキに連絡をとるな」とは言われてたけど、ユンドはだめって言われてない!

チョン執事、さっすがー!!

監視カメラの映像が故意に削除された事をキム・ブギ記者にリークしたのも彼女でしたし、キャスティングされてる女優さんからして、事件解決の鍵を握っていると思っておりました!!

残り9話。そろそろ反撃のターンでしょうか?
次が楽しみ!!



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第18話

ワンピョ亡きあとジェグクにモ家を追われ、行動を監視されているチョン執事だったが、ソッキのために、アン・ジェリム殺人事件の捜査記録をユンドに託しにやって来る。手に入れた捜査記録をもとに、ユンドたちは再審の準備に奔走する。一方、ジェグクは会長の意に反してワンジュンの地位を守ろうとしていた。そんな中、ブギが帰国したイ判事をユンドの元に連れてくる。イ判事は、15年前に自らが犯した罪について語り始める。
引用元:BS-TBS公式サイト

チョン執事への監視体制ってどれくらいのレベルなんでしょう?大丈夫かいな??ジェグクにバレないように再審申請の準備が進みますように!
そして、キム・ブギさんちゃんと仕事できる人でよかった笑

と思いながら視聴した第18話。韓国版の12話の最初からスタートしました。

今回はユンド母(チョ・ギョンスク)の事件当日の回想シーンだったのですが、
・凶器の包丁をわざわざ握る人いないと思うけど…
・9年前のレシート、感熱紙なのになぜくっきり読めるの??
というツッコミたい部分多め笑

チョン執事(パク・ヒョンスク)の監視体制って結構甘かったですね。本気の監視ならもうちょっと高級なマンションを用意しないと!と経費をケチってくれたTOPに感謝しました笑

それと、あらすじからキム・ブギさんがアメリカでイ判事を探して連れてきたのかと思いきや、名誉会長担当のユン弁護士(ソン・ジンファン)が一役買ってたようです。

チョン執事のおかげで裁判の資料を手に入れたユンド(イ・ジャンウ)とソッキ(イム・スヒャン)。そして大量のコピーを作りいろんなところに隠します。って隠した場所覚えられるんかな?

さてさて、ワンジュンのトランスジェンダー問題。ユンドのアイディアでワンスの映画のオーディションを受けるために女装したとTV出演でアピールするという防御策を取りました。ワンスは利用されるは株はもらえないわで不満が募ってますね〜。

ソッキ父はワンジュンではなくワンスに家を継がせたいと気持ちを変えたようですが、ジェグクに阻まれます。

ワンスはジェグクを懐柔しようと花を送りますが、相手にされず。

ワンスはこのドラマで好きなキャラクターなので、闇堕ちしてほしくないなあと願うばかりです。

 

事件の鍵を握るイ判事が意を決して帰国してくれましたね。病気の奥さんが亡くなって、罪を償うために帰国したとのことですが、TOPに奪われないか不安です。ユンド宅に匿えば?と思います。

そして、事件の鍵を握る人物がもう1人。事件の担当検事で、TOPのおかげで次期検事総長と言われているチュ・ヒョンイル検事正です。ユンドとソッキはこのチュ検事正とジェグクの仲を割く作戦に出ました。

この作戦はうまくいくのでしょうか?

と言うわけで次にいきましょう!



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第19話

ソッキは、チュ検事正にジェグクを逮捕するよう取引を持ち掛ける。チュ検事正からソッキのことを聞いたジェグクは、ソッキが15年前の事件について調べていることを知る。そんな中、ユンドが“イム・スン”に送金していたことを知ったジェグクは、ユンドがイム・スンの息子、パク・テホだったと気付く。ジェグクに呼び出され、“パク・テホ”と呼ばれたユンドは、15年前の事件の再審請求をしてみせると告げるが…。

わー、作戦失敗したようですね^^;
ジェグクにユンドの素性までばれちゃうみたいだし。
どうなるんだ??
と思いながら見た19話。

検事正に近づいて、ジェグクと検事正の仲間割れを図った作戦、読みが甘かったです。検事正はソッキ(イム・スヒャン)に会ったその足でジェグクに報告に行ったため、ジェグクに勘づかれ、ソッキとユンド(イ・ジャンウ)が繋がりのほか、ニュースパッチや刑事との関係、そしてユンドの素性までバレてしまいました。

で、ユンドや刑事さんの家には家宅捜索が入るわ、刑事さんは左遷されるわ、ニュースパッチの事務所は荒らされるわとやりたい放題。

あー、でもユンドのお父さんがね、やってくれましたね!

ユンドに再審請求を諦めさせれば無罪で出してやるといつもながら上からな要求を押し付けて来たジェグクに水をぶっかけてやりました!!

なんか、すかっとした。

それにしても、ジェグクに全く勝てないソッキたちですが、あと7話でどう展開していくのでしょうかねえ??

あ、途中で、韓国版の第13話が始まりましたね。回想シーンはヨンソが幼い息子2人を連れて、本妻のいる家に乗り込んでくるエピソードでした。

約30年前のストーリーなのですが、ヨンソがちゃんと若くて綺麗で、ジェグクと大違い。

チョリはほんま使えない男ですね。



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第20話

ジェグクに、ユンドを説得して再審を諦めさせろと脅されたユンドの父ジャンスは、ジェグクの要求を気丈に突っぱねるが、息子が心配で一人むせび泣く。一方、ユンドは面会に来たソッキに自分を逮捕したチュ検事正を味方につけるよう指示する。ソッキはユンドを救うため、散り散りになっていたニュースパッチの2人やオ刑事に声をかけ、再び協力を仰ぐ。そして、ワンスに父チョリを説得し、一緒にジェグクを潰そうと持ち掛ける。

あー、やっぱりお父さん凹んでるんだ。
そしてワンスと協力していく感じなのね。上手くいきますかねえ??

と思いながら視聴した第20話。
今日はソッキ(イム・スヒャン)のファッションが気になりました。いつもは攻めたファッションしてるのに、今日はジーンズにコートという地味な格好。

でも、ユンド父を慰めたり、ニュースパッチの2人やオ刑事に会って説得したり、仲間の心に寄り添った言葉をかける人間的なソッキを表現するのにぴったりな服装だよなあと思ったんですよね。

で、やっぱり、チュ検事正に立ち向かう時は、いつものパリッとした装いで。まさに戦闘服。非人間的な能面のようなソッキでしたよね。

そういえば、前回検事正と食事した時は甲冑のようなブラウスだったなぁ笑

そして、ワンド(イ・ジャンウ)。お父さんの事務所で弁護士やってた頃はパッとしませんでしたが、意外と頭がキレるようです。逮捕されても堂々としてるし、ソッキに明確な指示をだしてるし、息子検事の説得も成功しそうだし、いい男っぷりを披露しておりました。

さてさて、ワンスの焚き付けに成功したソッキ。ワンスは父親を説得し始め、今回の作戦は上手くいきそうです。

残り6話、変な泥試合にならないように、このテンポを保って進めて欲しいです!!

さて、次はどうなるのでしょうか??



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第21話

ソッキに脅されたチュ検事正は、後継者問題でジェグクと会長のチョリが揉めていると知り、ジェグクの排除をチョリに持ち掛ける。そんな中、ユンドの勾留に踏み切ろうとしていたTOPの前に、釈放されたユンドとソッキが現れ、その場でジェグクが逮捕される。ジェグクは、チュ検事正を利用したソッキたちが15年前の事件の再審請求をするだろうと伝え、チュ検事正自らに自分を釈放させるよう、ユンチーム長に指示する。
BS-TBS優雅な一族公式サイトより

「ユンドの勾留に踏み切ろうとしていたTOP」って笑
どこまでやりたい放題なんだ、ジェグク!

ユンチーム長というのは、元検事のTOPの法務チーム長ですね。ジェグクの思い通りに行くのかしら。って行くんやろうなあ^^;

と思いながら、視聴した第21話。途中から韓国版第14話が始まりました。
ソッキ(イム・スヒャン)はチュ検事正に「再審請求はさせない」と嘘をつき、ジェグクを逮捕させることに成功します。

が、すぐにバレて、チュ検事正はまたジェグクと組むことに。
チュ検事正、一生ジェグクの犬コースに逆戻りです!!

チュ検事、めっちゃドヤ顔で「息子の審判は受けない!」と言ったり、ユンドに対して「過去は忘れないと」と言い放ったり、発言が斜め上から過ぎて笑えました。

またしても、ソッキとユンドは爪が甘かったです泣
イ判事はなぜかりんご農園で働いてるし、大事な証拠をほったらかしでラブラブで帰宅するし。

ジェグクの指示で動いたユンチーム長の調べで速攻でバレて、大事な証人であるイ判事は出国させられるし、

もう、何してんねん!!!

まあ、あと5話あるからこんなもんなんでしょうけどねえ^^;

次行こ、次!!

続きは下記リンクに更新していきます!

「優雅な一族」第22話から第26話までのあらすじ付き感想

ではまた!



 

タイトルとURLをコピーしました