優雅な一族|最終回までのあらすじとネタバレ感想22話から最終話(26話)

優雅な一族(韓国ドラマ)の感想をリアルタイムで書き綴っています。

<「優雅な一族」最終話までのあらすじ付きネタバレ感想>

「優雅な一族」第1話から第6話までのあらすじ付き感想
「優雅な一族」第7話から第11話までのあらすじ付き感想
「優雅な一族」第12話から第16話までのあらすじ付き感想
「優雅な一族」第17話から第21話までのあらすじ付き感想

 

この記事では日本版の22話から26話(最終回)までのあらすじ付きネタバレ感想を書き綴っています。

ネタバレも含まれますので、未視聴の方はお気をつけくださいね。




優雅な一族(韓国ドラマ)とは

優雅な一族(韓国ドラマ)| キャスト、視聴率、あらすじ ネタバレ感想紹介
優雅な一族(韓国ドラマ)のキャスト、視聴率、あらすじなど イ・ジャンウ、イム・スヒャン主演のミステリー

このドラマは韓国のケーブルテレビMBNで2019年に放送され、MBN史上最高視聴率を叩き出した人気ドラマです。

出演するドラマが高視聴率を叩き出すことで有名なイ・ジャンウと演技力で定評のあるイム・スヒャンさん主演の財閥を舞台にしたミステリーとなります。



優雅な一族(韓国ドラマ)最終回までのあらすじとネタバレ感想

優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第22話

ジェグクが釈放され、ユンドたちは急いで再審を求める記者会見を開く。世間の関心がMCグループに集まる中、ジェグクはMCグループから目をそらさせるため、チュ検事正のスキャンダルを広め辞職に追い込む。ジェグクが息子のチュ検事にまで疑惑の目を向けさせたため、チュ検事正は自ら命を絶ってしまう。チュ検事正の死で、15年前の事件の証拠隠滅の件は容疑者死亡で終結し、再審請求も棄却される確率が高くなってしまう。
引用元:BS-TBS公式サイト

うわぁ、ジェグクはあっさりチュ検事正を切り捨てちゃうんですね。息子のチュ検事、立ち上がってくれないかしら。

と思いながら観た第22話。

ジェグクが赤いスーツで戻ってまいりました。勝負服ですかね。赤いスーツなんてなかなか買えないようなあ。

さて、ジェグクさん、TOPの面々もドン引きするような指示を出します。チュ検事正を執拗に追い詰めて、自殺に持ち込んじゃいました。

狙いは、証拠隠滅の件を容疑者死亡で集結させるため。殺人だとMCグループにまた人の関心が向けられるから、自分で死にたくなるように仕向けたという訳ですね。

チョリも震え上がってましたわよ。

それなのに、平然と葬式に来るジェグク。恐ろしい女です〜。
ただ、チュ検事が怒りの眼差しでジェグクを見つめてて、なんかやってくれそうな雰囲気が!

ここに来てワンス(イ・ジャンウ)がソッキ母を殺した犯人なのかなあ?と匂わせるようなシーンが増えてきたのが気になります。明白にシロなのはワンジュンくらい。

ジェグクがワンスが継承する事を頑なに否定するのもそういった理由からなのかなあ?と疑いたくなっちゃいます。

終盤韓国版15話が始まりますが、回想シーンはワンスについて。子供の頃ワンジュンが誘拐された時に、母親が「どうしてワンスじゃなくてワンジュンなの?」と発言していたのを聴いていて深く傷つき、大人になっても母親の愛を求め続けてるというエピソードでした。愛されたいという期待って、虚しさを産みますよね。

そして、一番驚きな事実も発覚!

おばあちゃんがソッキのおじいちゃんの浮気を苦に自殺したと明かされる法事のシーンがありましたが、30年前におじいちゃんが外で作った子供と言うのがソッキ(イム・スヒャン)だったとな!!

名前もね、

父:모철(モ・チョリ)
長男:모완수(モ・ワンス)
次男:모완준(モ・ワンジュン)
長女:모석(モ・ソッキ)

とソッキだけ父とおなじ「희」が与えられてるんですね。きっと名付け親はおじいちゃんだったのでしょう。ひぇぇぇぇぇ。

え?ソッキ母は義父と関係しちゃったって事??お父さんはこの事実を知らなかったみたいだから、お父さんとも仲良くしてたはず。もしそういう事なら、ちょっと恐ろしいです^^;

チョリはショックが大きすぎて倒れちゃいました。急性の脳出血で意識不明ですよ。倒れたチョリを見下ろすジェグクがサイコすぎた。これもワザとやってるんかなあ。

残り4話。クライマックスに突入ですね!



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第23話

チョリが急性脳出血で倒れ、意識不明になる。ワンジュンの会長就任を早めようとするジェグク。そんな中、ユンドにチュ・テヒョン検事が接触してくる。父を陥れたジェグクの逮捕に燃えるチュ検事と、ユンドたちは手を組むことに。早速、チュ検事経由で事件の検視報告書を手に入れたユンド。その死亡推定時刻から、ユンドの母のアリバイが成立する。しかし、ジェグクらの妨害によって、再審請求は棄却されてしまう。
引用元:BS-TBS優雅な一族公式サイト

やっぱりチュ検事が仲間に加わるようですね!ジェグクがその上を行くようですが、進展が見られそうです。

チュ検事、髪はセットせず、無精髭もはやして、皮膚科でお肌メンテしてた人とは思えないほどワイルドな感じになってます。チュ検事正も自殺を選ばずに戦えば良かったのにねえって思いますわ。

チュ検事はジェグクの強さを知ってるので、ユンドたちに接触してきた訳ですね。うむ、次は必ず仕留めたい。

さてさて、お父さんが倒れたのをいいことに、ワンジュンを後継者に立てる動きが活発化。いやぁ、モ家の人々ってTOP(ジェグク)に操られてますよね。ワンジュンが何故後継者に適しているのかジェグクは熱く語っておりましたが、単に扱いやすいからでしょ。

TOPは判事を買収し、再審請求の棄却に成功します。裁判所の人事権も握ってて、恐ろしいわ。ジェグクの望みが解らない…

最後に、チョン執事がソッキ(イム・スヒャン)とユンド(イ・ジャンウ)の元に現れ、ソッキの出生の秘密を明かしました。ソッキ母が義父とも関係してた訳ではなかったようで安心。

ただ、30年前ならジェグクもいないし、おじいちゃんの天下だったはずで、「ソッキは俺の子じゃ!嫁に育てさすわ!シクヨロ!!」で済ませれてたんじゃないかなって思うんですけどね〜。

ま、それではドラマにならないか(笑)

というわけで残り3話ですね〜。
犯人はワンスなのかなあ?ワンスはお気に入りのキャラなので、犯人であってほしくないです。

最後にワンジュンの元嫁だけでなく、ラオスに島流しにされてるチェ・ナリも登場して、みんなでジェグクを訴えるなんて展開にならないかしら。

では、次に行ってみましょう!



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第24話

チョン執事から、名誉会長がソッキを後継者にと考えていた理由を聞きショックを受けたソッキは、チョリが入院している病院を訪れ、眠っているチョリを前に必ず真実を明らかにしてみせると誓う。ジェグクを訪ねたソッキは、チョリが倒れたのはジェグクのせいだと悟り、改めてジェグクに宣戦布告する。一方、母ヨンソの眼中には弟のワンジュンしかないと改めて実感したワンスは、ジェグクに取引を持ち掛けるが…。
引用元:BS-TBS優雅な一族公式サイト

なんだかんだ父親に愛情を持ってるソッキ(イム・スヒャン)。ワンスの行動が足を引っ張らなければいいけども。

と思いながら観た24話。リアルタイムで観て感想を書いているのですが、土日が放送がお休みで、二日間も観れませんでした〜。残り3話ですね!

さて、冒頭で判事を買収するためにアメリカの大学に韓国学の学部を新設するから、そこで旦那さんを働かせまへんか?と提案するジェグク。え?それっていくらかかるんですか?お金のかけ方の感覚がいまいち分かりまへん。

自分の父親が実はおじいちゃんだと知って落ち込んだソッキ(イム・スヒャン)。なんやかんやで開き直って、お父さんの席に堂々と座りましたね。

ヨンソへのメンタル攻撃、今までで一番効いているのではないでしょうか? チェ・ナリたちを家に戻すって言ってたけど、実現しないかしら。

さてさて、ソッキが実はおばだと知ったワンス、再度自分を後継者にとジェグクに提案するのですが、そこで衝撃の事実が。

大きなネタバレいきまーす。

ワンスがソッキ母を殺した犯人でした(T . T)

殺したのはワンスだけど、ヨンソが殺したのと同じだと思った人は多いはず。自分がモ家に入り込めたのはワンジュンのおかげだと思いこんでていて、ワンジュンなしでは自分の立場が危ういと思っているため、ワンジュンしか見ていない母。ワンスへの扱いが雑すぎて泣

母親から受けた傷が多いとはいえ、一番そうであって欲しくない人がやっぱり犯人でした〜。

それから、韓国版最終回に突入。今回の回想シーンはソッキの母が殺された日のモ家の足取りでした。

母親のために人肌脱ごうとしたワンス。ソッキ母が自分の描いた絵に対して言った言葉を自分に言われたと勘違いして殺してしまったんですね。あぁ、なんて悲しい。

ここにきて、チョリがまともな人間に思えてきました。彼なりに家族を守ろうとしてたらしい。人に丸投げしとるけどな。そして15年も無実の人を牢屋に入れてもうとるけどな。

気になったのは、ジェグクが現場に残されていたワイングラスとワンスの本を保管していた事。

何に使う気ですか、ジェグクさん!

日本版でのこり2話で納得のいく着地をしてくれるのか、めっちゃ気になります。

DNA鑑定書、おじいちゃんの遺品から髪の毛か何か見つけて作り直せば良いのでは?とも思ったけど、とりあえず大人しくドラマ観とこう。

25話はどんな感じでしょうねえ?



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想第25話

殺人事件の真犯人特定のため、疑わしい3人に事件当日の話を聞いて探りを入れる役目を担ったソッキ。3人それぞれと話をするが、そのうちの2人は殺人をしていないと言う。そんな中、MCグループの株主総会が開かれる。ソッキたちは、“ミルク魔女”の助けでワンジュンの会長就任を保留にさせるが、ジェグクは予定通り事を進めるため、今後起こりうる裁判の間に株を買い占めることにする。そして、会長就任式の朝を迎えるが…。
引用元:BS-TBS公式サイト

え?ミルク魔女がまさかの再登場です!
百貨店がVIP顧客向けに配るオーガニック牛乳が大好きすぎて、来客に問答無用で牛乳を出す、あのミルク魔女ですよ!!

ミルク魔女は、第6話に登場しておりました。第6話のあらすじでご確認を!

優雅な一族のあらすじとネタバレ感想1話から6話まで(韓国ドラマ)
韓国ドラマ「優雅な一族」の感想を書き綴っています。 この記事は日本版(全26話)に合わせたあらすじと感想になります...

と思いながら観た25話。

 

チョリが意識ないのを良いことに、勝手にチョリの株をワンジュンに譲渡してしまいましたねえ。TOPもヨンスもうやりたい放題ですわ。そしてワンジュンを会長にすべく理事会を開催するわけですが、

そこで登場、ミルク魔女。
なんとなく、ミルク魔女からはハワイでスローライフ送ってそうな南国の香りを感じるのですが、まぁそんなことは置いといて、なぜか名誉会長とソッキ(イム・スヒャン)の親子鑑定書を持ってたなんて離れ業を披露してくれました。うそーん笑
しかも株の7%をソッキに譲るんですって!

確か6話でも巨額の資金をソッキに投入してて、ソッキはそれを継承できてないから、ミルク魔女的に大損してるはずですが、その辺どうなったんでしょうね?

まさか、「優雅な一族2」でソッキ VS ミルク魔女 でバトルとかないですよね?笑 それはそれで面白そうですが。

そんなこんなで時間を稼いだ、ソッキとユンド(イ・ジャンウ)。ヨンス親子を追い込む作戦に出ます。

で、それぞれ刑務所送りに出来ました〜。

なぜかTOPはこれを妨害できず、TOPの面々は罪を受け入れる流れに。

ジェグクがそれぞれに罪状と刑期を告げるという謎の儀式が執り行われてて、全私がツッコんでしまいましたよ。

TOPのメンバーはジェグクを慕ってて、ジェグクもみんなを大事にしてたのは伝わって来ましたが、一言言わせてください。

どないやねん!!

 

あー、それにしても、ワンスですよ。

ユンドに謝罪しようと思ってたのだろうけど、たぶん「ごめんなさい」って言葉だけでは済まされないと心底分かっているから、何も言えないんだろうなあというのがひしひしと伝わってきて、悲しかったなあ。これ、ワンスに罪を償わせなかった父やジェグクに大きな責任があると思う。

ワンスが一番血の通った人間で、私も好きなキャラクターだっただけに、本当に残念。

最後に報道番組のキャプションで、「カンヌで作品賞」って紹介されてたけど、

え?めっちゃ優秀ですやん!!!

なぜあの家であんなに冷遇されてたのか、摩訶不思議なり〜。

ほんま、ワンスに関しては残念でなりませぬ。

さてさて、日本版は、長時間放送の韓国版を日本の放送枠に合わせて編集されております。

前回の放送の後半から韓国版の最終話が始まって、今日の放送は中盤に当たります。

なんとなく、最終回分は一気に観た方がさらに楽しめる気がしております。皆様はどうお考えですか?

というわけで明日の放送が最終回!



優雅な一族(韓国ドラマ)のあらすじとネタバレ感想 最終回(第26話)

ジェグクは自ら検察に出頭してきた。そして、ジェグクの裁判が始まる。裁判ですべての罪を認めたジェグクだったが、名誉会長の死に関して因果関係は認められず、公務執行妨害、虚偽告訴、詐欺については罰金刑で免れたが、ユンドの母を無実の罪で15年間も服役させた証拠隠滅の罪で4年の懲役が言い渡される。ジェグクはチュ検事にある取引を持ち掛けていた…。そんな中、ついにユンドの母の再審請求が認められる。
引用元:BS-TBS公式サイト

今回、BS-TBSさんがあらすじを、放送終了後に1話づつ公開してくださったおかげで、とっても楽しみながら視聴することが出来ました。感謝!

私、面白いドラマを観ると、つい最終回までのあらすじを先に読んでしまう悪い癖があるんですよ。それが今回発動されずに済みました!

ジェグクがチュ検事に持ちかけた取引ってなんなんでしょうね?最後に韓国ドラマあるあるでめっちゃ良い人になりませんように^^;

と思いながら観た最終回。

ジェグク語録がすごかったですね。

我々の邪魔をするものは排除する
MCグループを守るために、やってはいけないものなどない

いやいやいやいやいや!笑

ジェグクさんなりにMCグループを守ることで国を守ってるつもりだったようですが、

全く共感できまへんな!
共感できなさすぎて、全米が震えるんではなかろうか。

さてさて、ワンスのお墓をヘリポートに作ってもうた、ソッキ(イム・スヒャン)
しかも墓石に「俺はモ・ワンスだ」って書いてもうとるがな。芸術を愛するワンスには喜ばれなさそうなお墓でした。
確かおじいちゃんはゴルフ場の真ん中に埋めてたような…(一応庭となってますが、ゴルフ場にしか見えなくて。)
とりあえず、ソッキはお墓の趣味が悪いということが分かりました。

話は、ジェグクに戻ります。
取調べを受けても、検事の上を行ってるし(検事が弱すぎ^^;)、法廷でも自分で弁護してるし、やっぱり頭の良い女ですわ、ジェグクさん。

あらすじにある、検事に持ちかけた取引ですけどね、証拠を提出するかわりに、「MCグループの人間としてではなく個人的に勝手にやったことにしてくれ」というお願いでした。

あくまでもジェグクはMCグループを守るために生きてます!ってことなんでしょうね。

結果、会社は無事って事ですが、

あんだけやりたい放題やってて懲役4年って短すぎるよなあ。ユンドのお母さんは15年も脅されて刑務所に入れられてたというのに。

あれ?そう言えばチェ・ナリやワンジュンの元妻も集めてみんなで訴える作戦はどうなったの??

4年は短すぎるわぁ〜。

あと、冤罪が明らかになったのに、ユンド母は再審請求しなきゃいけないもんなんですかね?なーんかモヤモヤした裁判でした。

最後、判決をいう裁判官がなぜかDJみたいでおもろかった。編集で「無罪」三連発するという謎の演出笑

 

さて、全てが解決した後、モ家のいつものダイニングに仲間が集まってパーティーです。このドラマを観てて初めてこの部屋での明るい食事シーンが観れました。チョリとソジンも島流しから生還。説明はなかったけど、うまいこと女優復帰できるみたい。

乾杯の言葉がピカソて!(分からない方はこちらへ!)

でも、ワンジュンの元妻は出て来ずでした。残念!

結局、チョリは目を覚まさずに終了。まぁ、意識が戻った所で、長男は自殺して、妻と次男は刑務所ですから、ショックが大きいでしょうね〜。

いやぁ、私、終盤はなんやかんやでワンスかソッキが後を継いで、ワンジュンは海外で人目を気にせず楽しく暮らし〜みたいな、みんながハッピーな最終回を期待してたので、ワンスが犯人っていうのはかなり残念だったです。

さて、エンディング。

ソッキは経営を専門家に任せ、アメリカで法律を勉強。ただし弁護士になるのは諦めて帰国。
ユンドはTOPを離れ、国選弁護人へ。
これから2人で法律事務所を始めるで〜という道端での地味な終了を迎えました。

そしてエンドロールの音楽が流れ、ドラマのNGシーンが流れ、ジェグク役の女優さんが「水、思いっきりぶっかけちゃって!!」的な和やかな映像もはさまれつつ、和やかな雰囲気でそのまま終わるのか?と思いきや、

出所したジェグクを旧TOPの四人が迎えに来て、みんなでドライブに出発というシーンで終わりました。出所直後に豆腐を食べるという謎の韓国の風習は、ジェグクはやらないらしい…

ん?

んん??

あれ?このドラマの主演ってジェグクでしたっけ???

迎えに来た四人がそれぞれ自分の車で来てるから、車4台になってもうとるし、広報担当の女性が昔の野際陽子みたいなファッションだし(分かるかな?)、元TOP法務チーム長がカジュアルファッションで意外とカッコいいし(違うか!)、

いろいろ分からなかった…

ソッキとユンドが地味な道端での手繋ぎだったのに対し、ジェグクは派手に高級車4台で去っていきましたよ!

元TOPの五人でまた一旗上げるで〜って事なのでしょうが、モヤモヤ感が残っちゃった^^;

さて、皆様は「優雅な一族」を最終回まで観ての感想はいかがだったのでしょうか?

最終回で、ずっと強かったジェグクがあっさり罪を受け入れたから、肩透かしをくらった感がありました。ジェグクが強すぎて、ソッキたちはやられっぱなしでしたからねえ。

ただ、久しぶりに毎日楽しく観れた良いドラマだったと思います。こうして最終回まで感想を書き続けることが出来たのも面白かったからです。

 

そして「優雅な一族」はストーリー以外に、登場人物のファッションも楽しめる要素の一つだったと思います。

ソッキはおしゃれで観てて楽しかったな。シーンに合わせてカジュアルだったり、イカつかったり、ソッキの感情を衣装でも表現していたのが伝わって来ました。

ジェグクも、終盤、
・釈放された時に赤のスーツ
・罪を受け入れることにした時に白のスーツ
・検察に出頭し裁判を受けるときは黒のスーツ
と内面を表した色のスーツでしたよね。

ワンスが最後の一枚に選んだスーツが最高にカッコよかった。

最近の韓国ドラマは予算がたっぷりあるからこういう衣装も楽しみの一つです。また、面白い作品にめぐりあったら感想記事を書いていこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ピカソ〜!!



優雅な一族(韓国ドラマ)とは

優雅な一族
(韓国語タイトル)우아한 가(優雅な家)
(英語タイトル)Graceful Family

出演:イム・スヒャンイ・ジャンウ

このドラマは韓国のケーブルテレビMBNで2019年に放送され、MBN史上最高視聴率を叩き出した人気ドラマです。

出演するドラマが高視聴率を叩き出すことで有名なイ・ジャンウと演技力で定評のあるイム・スヒャンさん主演の財閥を舞台にしたミステリーとなります。

詳しくはこちら!

優雅な一族(韓国ドラマ)| キャスト、視聴率、あらすじ ネタバレ感想紹介
優雅な一族(韓国ドラマ)のキャスト、視聴率、あらすじなど イ・ジャンウ、イム・スヒャン主演のミステリー



タイトルとURLをコピーしました