カン・マルグムのドラマ映画一覧・受賞歴とプロフィール

カン・マルグム

韓国ドラマ「ミッシング」「赤い袖先」「39歳」「軍検事ドーベルマン」など話題のドラマに多数出演されているカン・マルグムさんがとっても気になったので調べてみました!

今注目の助演女優さんではないかな?と思います。

では、カン・マルグムさんのプロフィールから見ていきましょう!



カン・マルグムのwikiプロフィール

カン・マルグムのプロフィール

カン・マルグム
강말금、Kang Mal-Geum

本名:カン・スヘ(강수혜)

生年月日:1979年1月3日
身長、血液型:

デビュー作:2007年舞台「꼬메디아」

出演映画:『チャンシルさんには福が多いね

出演ドラマ:「ミッシング 彼らがいた」「テバク不動産」「静かなる海」「恋のプログラミング」「赤い袖先(原題)」「39歳」「軍検事ドーベルマン(原題)」

 

カン・マルグムさんは2007年に舞台で女優デビューされた方です。2022年現在43歳です。

デビュー以降舞台やインディーズ映画(独立映画)で実績を積まれ、2018年にドラマデビュー。

2019年に現在所属している事務所と専属契約を結んでからは、たくさんのドラマに助演で出演するようになりました。

その演技力の高さからすぐに評判を呼び、名作とされるドラマや話題作にキャスティングされています。

カン・マルグムさんは、2020年に公開された映画『チャンシルさんには福が多いね』で新人賞を総ナメにするなど、今とっても注目されている助演女優さんです。

 



カン・マルグムのインスタ(カン・マルグム wikiプロフィール)

カン・マルグムさんは個人のアカウントを開設されていないようです。(偽物っぽいのはありますが…)

なので、事務所のアカウントを紹介します。

カン・マルグムの事務所のインスタ

カン・マルグムさんが所属するのは、スタービレッジエンターテインメントという事務所です。

名バイプレーヤーと呼ばれる女優さん、俳優さんが多数在籍する事務所なようで、「不可殺」のキャストさんたちや「マイネーム」で注目を浴びたチャン・リュルさんが在籍されています。

 



カン・マルグムの映画一覧(カン・マルグム wikiプロフィール)

公開年
タイトル
配役
2010年
용태
2011年
끝에서부터
2016年
새벽은 짧다
イ部長
2017年
백일몽
必ず捕まえる
반드시 잡는다
世話係2
2018年
자유연기
ジヨン
2019年
悪の偶像
우상
ク・ミョンフェの妻
니나 내나
担任の先生
욕창
2020年
イ・チャンシル
主人公、映画プロデューサー
エビギュファン(原題)
애비규환
ホフンの母
2022年
誕生(原題)
탄생
キム・テレサ
非常宣言(原題)
비상선언

 



カン・マルグムのドラマ一覧(カン・マルグム wikiプロフィール)

放送年
タイトル
配役
2018年
赤い月青い太陽
붉은 달 푸른 해
mbc
ハン・シワンの母
2019年
リーガルハイ
리갈하이
jtbc
凍てついた愛
아름다운 세상
jtbc
ウン・ギョンソン
2020年
こんにちは、ドラキュラ
안녕 드라큘라
jtbc
ミッシング 彼らがいた
미씽: 그들이 있었다
ocn
キム・ヒョンミ
ドゥオン村の住人役
仕事の喜びと悲しみ
일의 기쁨과 슬픔
KBS2
イ・ジヘ
이지혜
恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~
제발 그 남자 만나지 마요
mbc every1
ファン・ガウル
謎の社員
2021年
マウス
마우스
tvN
チョン・バルムの叔母
テバク不動産
대박부동산
KBS2
チュ・ファジョン
テバク不動産事務長役
イカゲーム
오징어 게임
netflix
カン・ウンジ
ギフン(イ・ジョンジェ)の元妻役
赤い袖先(原題)
옷소매 붉은 끝동
mbc
恵嬪ホン氏
イ・サン(ジュノ)の母役
静かなる海
고요의 바다
netflix
ソン・ウォンギョン
ソン・ジアン(ペ・ドゥナ)の姉役
2022年
39歳
서른, 아홉
jtbc
チャ・ミヒョン
チャ・ミジョ(ソン・イェジン)の姉役
軍検事ドーベルマン(原題)
군검사 도베르만
tvN
ト・スギョン
ト・ベマン(アン・ボヒョン)の叔母役
未定
날아올라라, 나비
jtbc
(特別出演)

 



カン・マルグムの映画:チャンシルさんには福が多いね(2020年)

カン・マルグムさんは主演した映画「チャンシルさんには福が多いね」で各新人賞を総なめにした女優さんです。

チャンシルさんには福が多いねで受賞した賞

 

受賞年
授賞式
部門
2020年
第56回百想芸術大賞
映画部門女性新人演技賞
第29回ブイル映画賞
新人女演技賞
第40回韓国映画評論家協会賞
新人キツネ賞
第21回釜山映画評論家協会賞
女性演技者賞
2021年
第41回青龍映画賞
新人キツネ賞
第8回野花映画賞
新人俳優賞

 

映画『チャンシルさんには福が多いね』とは

映画『チャンシルさんには福が多いね』は突然失業してしまった映画プロデューサーが自分の生き方について考えるという物語。

メガホンをとったのはチャンシルのように長年に渡り一人の映画監督のプロデューサーを務めてきた女性。本作が長編初監督ですが、すごく素敵で面白い作品です。

映画『チャンシルさんには福が多いね』はAmazon Prime VideoやU-nextで会員向けにレンタルされています。

Amazon Prime Videoで映画「チャンシルさんには福が多いね」を観る!

 



カン・マルグムの映画:韓国映画女優の100人(2021年)

カン・マルグムさんは、2021年の韓国映画振興委員会(KOFIX)のキャンペーン ‘The Actor is Present’で韓国映画界の現在と未来に影響力を与える100人の女優の1人に選ばれています。




カン・マルグムさんの出演作がダイジェストで観れる動画になっています。

 



カン・マルグムのドラマ:ミッシング 彼らがいた(2020年)

カン・マルグムさん出演ドラマでおすすめなのが、「ミッシング:彼らがいた」です。

ミッシング:彼らがいた」は死亡したのに遺体が見つかっていない人々の魂が集まるドゥオン村が舞台のミステリードラマ。

出典:ocn

カン・マルグムさんはドゥオン村の住人で、自分がなぜ死亡したのかを覚えていないキム・ヒョンミ役で、ドゥオン村で出会った刑事と結婚した女性を演じています。

 



カン・マルグムのドラマ:恋のプログラミング(2020年)

カン・マルグムさんは「恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~」に謎の社員役で登場しています。

恋のプログラミングのキャスト・カメオ特別出演と視聴率|韓国ドラマダメ男の見分け方は面白い?
韓国ドラマ「恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~」のキャストとキャストのインスタを一覧にして紹介します。 この記...

 

スポンサーリンク

カン・マルグムのドラマ:テバク不動産で事務長役(2021年)

カン・マルグムさんは、CN BLUEのチョン・ヨンファが除隊後初めて出演したドラマ「テバク不動産」に出演されています。

テバク不動産」は、除霊もできる不動産屋が詐欺師と組んでワケあり物件の除霊に取り組むというオカルトコメディ。

カン・マルグムさんはチャン・ナラさん演じるヒロインが営む不動産屋さんの事務長役を演じました。

 



カン・マルグムのドラマ:イカゲームでギフンの元妻役(2021年)

カン・マルグムさんは2021年に世界的に大ヒットしたNetflixオリジナルドラマ「イカゲーム」に出演されています。

イ・ジョンジェさん演じる主人公・ギフンの元妻の役で少しだけ登場。

イカゲーム」はシーズン2の制作が決定したそうで、もしかしたらカン・マルグムさんも登場するのではないかな?と思っています。

 



カン・マルグムのドラマ:赤い袖先で恵嬪ホン氏(2021年)

カン・マルグムさんの演技が高く評価されているのは、時代劇ドラマ「赤い袖先」です。

出典:mbc

カン・マルグムさんは2PMジュノが演じる主人公イ・サンの母親・恵嬪ホン氏を演じました。

赤い袖先」は2022年に日本でも放送が開始されるようで、観れるのが楽しみな作品の一つです。

 



カン・マルグムのドラマ:静かなる海でペ・ドゥナの姉役(2021年)

カン・マルグムさんは「イカゲーム」に続き、Netflixオリジナルドラマ「静かなる海」に出演されています。

カン・マルグムさんはペ・ドゥナさん演じるヒロインのお姉さん役で、月にあるパレ基地に滞在していた科学者を演じています。

 



カン・マルグムのドラマ:39歳(2022年)

カン・マルグムさんは「愛の不時着」のソン・イェジンさんと「賢い医師生活」のチョン・ミドさん主演で話題のNetflix独占配信ドラマ「39歳」に出演されています。

役柄は、ソン・イェジンさん演じるミジョの姉。

どピンクのドレス姿で警察に現れるシーンでお茶を吹き出しそうになりました。

おかげで、カン・マルグムさんの記事を書こうと思ったわけですが(笑)

カン・マルグムさんは今後注目していきたい女優さんの一人となりました。

 



カン・マルグムのドラマ:軍検事ドーベルマンでアン・ボヒョンの叔母役(2022年)

カン・マルグムさんはアン・ボヒョンさん主演の韓国ドラマ「軍検事ドーベルマン」でアン・ボヒョンさんの叔母役で登場します。

出典:tvN

ドラマ「軍検事ドーベルマン」には、カン・マルグムさん主演の映画『チャンシルさんには福が多いね』でレスリー・チャン役だったキム・ヨンミンさんがメインキャストで登場しており、再共演を果たしています。

この二人の絡みがあるのか、気になるところです。

 



最後に

カン・マルグムさんの出演ドラマ・映画について調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

今後ますます面白いドラマに出演されそうな予感しかない女優さんだなと思います。

あなたのドラマ視聴のお役に立てたなら嬉しいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 




タイトルとURLをコピーしました