恋愛体質 ソン・ソックは何話に出演?登場時間も徹底紹介|ネタバレ解説

恋愛体質

「私の開放日誌」のク氏役が最高だったソン・ソックさんが特別出演している「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜」というドラマがあります。

この記事ではソン・ソックさんの登場回と登場時間を詳しく紹介します!

説明の中にネタバレも含まれますことをご了承ください。

スポンサーリンク

ソン・ソック特別出演の恋愛体質とは

ソン・ソックさんが特別出演されている韓国ドラマ「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜」は、大学時代からの親友3人組が主人公のドラマです。

この作品は、大ヒットコメディ映画『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホン監督が手掛けるコメディドラマで、

登場人物は、脚本家の卵、ドラマ制作会社の社員、ドキュメンタリー映画監督など、テレビ業界に関係のある仕事をしているという設定です。

恋愛体質(韓国ドラマ)のキャスト・あらすじとオマージュ解説|30歳になれば大丈夫
Netflixなどで観れる面白いドラマ「恋愛体質 30歳になれば大丈夫」を紹介します。このドラマは「ヴィンチェンツォ」で...

主役・脇役ともに演技派俳優さん達が集結している他、イ・ビョンホン監督の笑いのエッセンスがたくさん詰まった良作です。

 

韓国ドラマ「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜」は約30分くらいのエピソードで全32話のドラマです。

ボリューム的には全16話の作品程度になっています。

 

以下はネタバレも含まれます。

スポンサーリンク

ソン・ソックは何の役?(ネタバレ解説)

ソン・ソックさんは、韓国ドラマ「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜」に特別出演されています。

キャストプロフィール

ソン・ソック
손석구、孫錫久、Son Sukku

生年月日:1983年2月7日
身長、血液型:178cm、B型

デビュー作:2008年 カナダの舞台「Pyramus and Thisbe」

出演映画:『恋愛の抜けたロマンス』『犯罪都市2』

出演ドラマ:「恋愛体質」「サバイバー60日間の大統領」「d.p. 脱走兵追跡官」「私の解放日誌

 

ソン・ソックのドラマ映画一覧|英語が得意な会社社長 イラク派遣と熱愛の真相
「私の解放日誌」で話題を呼んだソン・ソックさんのドラマ・映画などの出演作を一覧にしてみました。 それでは早...

ソン・ソックさんは、ドキュメンタリー映画の監督のウンジョン(キャスト:チョン・ヨビン)の相手役として登場します。

チョン・ヨビンのテレビ映画一覧とインスタ|グリッチ・ヴィンチェンツォ・恋愛体質主演女優
Netflixオリジナルドラマ「グリッチ -青い閃光の記憶-」のヒロインを演じるチョン・ヨビンさんを紹介します。 ...

チョン・ヨビンさん演じるウンジョンは、最愛の恋人を病気で亡くし、日常生活は普通に送れているものの、恋人の姿が見えて会話をしてしまうという精神的な病を抱えている女性です。

ウンジョンは大学時代の同級生で女優のソミン(キャスト:イ・ジュビン)が主役のドキュメンタリー映画を撮ることになるというエピソードがあり、

ソミンの私生活から職場まで密着して取材をする日々を送るという流れになるのですが、ソン・ソックさんは、ソミンが出演する便秘薬のCM監督・サンス役で登場します。

そこでウンジョンと初対面となります。

ウンジョンが自分の病に気づき、そこと向き合おうとするタイミングで現れる男性役として、ソン・ソックさんは登場されます。

 

スポンサーリンク

ソン・ソックは恋愛体質の何話に登場?(ネタバレ解説)

ソン・ソックは第19話に初登場

ソン・ソックさん演じる監督・サンスの初登場は、第19話。

ウンジョン(キャスト:チョン・ヨビン)がソミン(キャスト:イ・ジュビン)のCM撮影に同行するシーンになります。

初登場は第19話の16分頃

 

ソン・ソックが負けを認めるのは第20話

CM撮影の日、ソミンは悩みがあり、上の空で撮影にのぞんでいるため、サンスのイライラが止まりません。

そして、許可を得て撮影しているのに、ウンジョンのパートナーであるカメラマンを「犬野郎」呼ばわりして当たり散らすという暴挙に出ます。

そんなサンスにウンジョンが鉄槌を下すという、最悪の出会いを果たしました。

サンスがウンジョンの反撃にあい、素直に負けを認めるのは…

第20話の11:30頃
You win…(笑)
ちなみに、サンスは仕事のときだけ怒りっぽくなる人らしく、二面性があることから「ヤヌス」と呼ばれたり、すぐに怒鳴るので「雷監督」と呼ばれたりしているのだそうです。
[ad]
これでソン・ソックさんの登場は終わりだと思っていたのですが、なんと続きがありまして、

ソン・ソックは恋愛体質の第24話に再登場(ネタバレ解説)

ウンジョンが夜道でたちの悪い二人組みにぶつかってしまい、絡まれて暴行されたその時、救世主が登場します。

それがなんとソン・ソックさん演じるサンス。

サンスは被害者がウンジョンだと知らずに助けてしまったようです。

 

ソン・ソックの華麗な足蹴りなどが観れるのは、

第24話の12:30頃〜、16:30頃〜

 

しかも、自分が助けた相手が「暴言女」だと気づいてなかったのが面白い。

 

スポンサーリンク

第25話でハブ茶が好きな理由を語るソン・ソック(ネタバレ解説)

「恋愛体質」の第25話では、サンスがソミンのドキュメンタリー映画のインタビューに答えるというシーンがあるのですが、

暴言じゃないとスムーズに話せなかったり、
ハブ茶を愛飲してたり、
とってもクセが強いキャラなことが判明。

 

どうしてハブ茶が好きなのかは、是非ご自身の目で確かめてほしい。

第25話の18:40頃〜

サンスは34歳。

 

スポンサーリンク

ソン・ソック 第28に再々登場(ネタバレ解説)

私の見落としがなければ2話お休みした後に第28話に再々登場するソン・ソックさん。

なんと意外にも、ウンジョンが全財産を寄付した孤児院で再会しました。

サンスは問題行動を起こして社会奉仕をさせられているのではなく(笑)、常日頃仕事でお金が入ると孤児院に寄付していることが発覚します。

実はものすごい子供好きで、あだ名は「寄付天使・キム会長」

第25話で質素な生活をしているという伏線がここで回収されました。

第28話 冒頭から

 

第28話では、
ヤクルトを飲むソン・ソック

 

この投稿をInstagramで見る

 

손석구(@sonsukku)がシェアした投稿

桃柄のロンTなソン・ソック(ハワイで買った私物??)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

손석구(@sonsukku)がシェアした投稿

子供をぶら下げるソン・ソック

といろんなソン・ソックに胸を鷲掴みにされる事間違いなし。必見です。

 

「乗り換えは、無料」

 

スポンサーリンク

寄付天使キム会長の変顔写真は第29話(ネタバレ解説)

第29話には、サンスからウンジョンの携帯に大量の変顔写真が送りつけられるというおもしろエピソードがあります。

仕事で怒り散らすのは嫌だけど、このギャップがたまりませんなあ。

 

ソン・ソックの変顔連投は、

第29話 16分頃〜
サンスの姪っ子の名もウンジョン

弱みを握られ、態度が良くなるソン・ソック第30話(ネタバレ解説)

写真を削除してほしいがために態度が豹変して、インタビューに饒舌に答えるサンスは

第30話 17:50頃〜

出典:jtbc

サンスは自分が可愛いのはキライらしい。
このコンビニシーンのウンジョンが好き。
[ad]

意外に几帳面なソン・ソック第31話(ネタバレ解説)

ウンジョンは、サンスに会えるから孤児院に行ったのかなあと思われる31話。
第31話 32分頃〜

出典:jtbc

出典:jtbc

 

食事の後に几帳面にテーブルを拭いたかと思えば、

皿洗いでの小言がうるさくて、

でも、離れて作業するのは情がないというサンス。

まともに付き合ってたら、イライラして神経もたなそうな人ですが、

最愛の恋人の死で深く傷ついたウンジョンにはこのくらいぶん回ししてくれる人のほうが良いのかもと思う今日このごろ。

 

出典:jtbc

それにしても、ソン・ソックさんにアイスなどのギャップを感じる小道具を上手く使わせた人って天才だなと思います。

 

スポンサーリンク

恋愛体質の最終回:君の瞳に乾杯

最終回、ウンジョンのドキュメンタリー映画はまたもやヒット。

ソンスからの提案でインスピレーションを得て、ウンジョンはポーランドへドキュメンタリーを撮りに行くことにしました。

サンスはかねてから行きたかったアフリカへ行くことに。

最終回では、出国前の二人別会が楽しめます。

 

想像の斜め上を行く「君の瞳に乾杯」は、

最終回 22:10頃〜

 

ニルヴァーナのTシャツはソン・ソックさんの私物だろうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

손석구(@sonsukku)がシェアした投稿

ワカサギ似の顔

 

スポンサーリンク

最後に:恋愛体質の感想

韓国ドラマ「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜」はイ・ビョンホン監督の作品だけあって、笑いが随所に詰め込んであり、とっても面白いドラマ。

私は大好きでもう何度も観ているのですが、ソン・ソックさん演じるサンスの掴みどころのなさは最高だなあと毎回思います。

 

サンスの方がウンジョンに気があるのが最終回で分かりますが、

ウンジョンの亡くなった彼への思いは強いし、傷はすぐには癒えないだろうから、程よい距離感で終わったのはとても良かったと思いました。

二人は恋人になっても面白そうだけど、仲の良い友人として末永く付き合っててほしとも思うのです。

 

私の開放日誌」でソン・ソック沼にハマり、ソン・ソック目当てで再視聴した「恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜」。やっぱりこの作品は素晴らしい。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました!

 




タイトルとURLをコピーしました